ブーゲンビレとは

南米原産・オシロイバナ科の常緑樹(南九州以北では晩秋より落葉)

ブーゲンビレアの由来(1760年代)

植物学者フィリベルト・コマーソンによって発見され・名前は彼の友人である

ルイス・デ・ブーゲンビルに由来します。

 

原種と交雑種(18種の原種が確認されています)

現在栽培されている多くの品種は3つの原種から成り立ちます

ブラジル分布のグラブラ( B.glabra Choisy )  ブラジル分布のスペクタビリス( B.spectabilis Willd. )  

ペルー・コロンビア分布のペルウィアナ( B.peruviana Humb.et Bonql )

グラブラとペルウィアナの交雑種バッティア(B.×Holtt.et standl)等の交雑種や枝変わりが起源とされます。

 

日本で栽培できる範囲は広く、サンデリアナ・エリザベス・ミセスバット等が露地栽培が可能です。

ただし沿岸部ではもちろんの事・内陸部で積雪が無く真冬でも紫外線が注ぐ等条件があります。

ブーゲンビレアの品種

多くの園芸流通種(流通名)

一重咲き(サンデリアナ・ミセスバット・カリフォルニア系・ エリザベス・レインボー・ブライダルピンク・)

八重咲き(バンコック・タヒチアンメイド・ブライダルブーケ・ダブルオレンジ・グレープ・ゴールド)

斑入り葉(サンデリアナ系・グレース系・プリティー系エンゼル系)

昨今は残念な事に、薬剤やX線を使い極端な改良されるのを見かけます・・・

 

多くの園芸品種は

グラブラ種とベルビアーナ種との交雑種です

(B・buttjana Holtt.et standl)代表種ミセスバット

 

B glabra choisy(照葉系)代表種サンデリアナ・エリザベス等

B spectabillis 代表種メリパーマ・ティンマ・パピヨン等

B qeruviana Humb et Bonpl

ブーゲンビレアの性質

オシロイバナ科の低木

環境適応植物(帰化植物の1つ)

主な開花期・秋を中心とする秋・春・夏

四季咲きタイプから冬咲きタイプがあり、開花は概ね年2回開花

鉢栽培で四季咲きタイプを剪定と水遣りコントロールで夏開花ができる

強い紫外線を好む短日性植物(日照時間が短くなると開花

寒さには比較的強い性質ですが、寒さに慣らしながら管理する必要があります

一時的に-5℃程度までは簡単にかれる事はない(品種による)(苗除く)

南九州以北では(露地栽培品種は除く)下限5度より落葉し霜が降り花や葉が傷み出す

上手に管理すれば1月も開花する

ミニハウスや温室では全ての品種が栽培できます

路地植え可能品種として南九州以北本州エリア

エリザベス・サンデリアナ・ミセスバット・ダイアナ・サジェゴレッド等が代表種です

 

雪の日のサンデリアナ
雪の日のサンデリアナ

ブーゲンビレアは真冬でも紫外線下では生き生きしています!

ブーゲンと昆虫

右上メニューより主な管理を選択できます!

ピンク品種

オレンジ系品種
レッド系品種
イエロー系品種

覆色系品種
ホワイト系品種
八重咲品種

パープル系品種
サンデリアナ品種
エリザベス品種

肥料
管理

カイニット・スターアップル

マニラタマリンド

ベルノキ

イランイラン

ドワーフ・タイプ・バナナ

アセロラ

 

 

 

2012年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

 

2012年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 29 30  

 

カスタードアップル

スターフルーツ

地湧金蓮

Jacaranda

Poinciana

ココス

荷物お問い合わせ

果樹・ブーゲン肥料

ブーゲンの用土

営業時間

 

ネットでのご注文24時間受け付けております!
電話でのお問合せにつきましては、下記の時間帯にお願いします。

  平日  9:00-20:00
  土曜 10:00-21:00

※土日はお休みをいただいております。

  
★販売にあたり発送エリアは日本国内のみとなります。

リンクバナー
リンクバナー

    

 

 

 

なんごくの森ネットワーク

リンクはフリーです