挿し木のあれこれ

日本国内においてブーゲンビレアは種が出来にくいこともあり

種の保存として

接木か挿し木になります

なんごくの森では99%挿し木になります

地域によっては時期がありますが、概ね通年行えます

また品種によっても時期があります

なんごくの森では発根率の高い8月から11月と1月から3月が主の時期になります

また生長の遅い品種については、一旦よびつぎを行って保存しております

発根率を高める挿し木その1

個々の木の状態により闇雲に挿しても挿し木はうまくいきません

上記画像は比較的常態の良い木から採取した例ですがセオリーさえ抑えておけば

あらゆるケースの発根率を高める事が出来ます

芽が動きだした物を選ぶ

葉を必ず小さめにカットして残す

促進剤及び水には長時間浸さない

採取から挿し床までの作業を最短で行う

上記4点がセオリーですが

気候状況により上記の状態の良い挿し穂でも発根しない事がしばし聞かれます

挿し木はケースByケースで行いましょう

成長点を残して挿し木

古木の挿し木

多分皆さんが挿し木として一番難しいとされている部分です

年数の経過した木や根詰まりした木の挿し木はあまり水分を吸い上げていませんので普通に挿し木を

しても発根しにくいので挿し木を行う目的で逆算してしっかり芽を吹かせてから行うのが望ましいですが、幾つか方法をとり発根させる事が出来ます

 

切断を行い時間を空けないで切り口をゆう合剤処理し、ゆう合剤が乾くまで水に漬け込み十分に水を吸い込ませます。その後融合剤が乾いたら全体を水に沈み込ませ〔2日程度〕ます、この時水を定期的に交換ししないと腐敗してダメになりますのでこまめに変えます

 

挿し木に使う床について

 

鹿沼土細粒若しくは軽石・砂〔塩抜〕等利用します

タイミングさえ合えば直接土挿しも可能です。

切り口の保護として枯れ下がりや水分蒸発を防ぐ上でゆう合剤を用いる事で発根率も上がります

 

大事な鉢上げ

せっかくの発根、枯れる枯れない❔明暗を分けるのが、鉢上げですよ!

カイニット・スターアップル

マニラタマリンド

ベルノキ

イランイラン

ドワーフ・タイプ・バナナ

アセロラ

 

 

 

2012年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

 

2012年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 29 30  

 

カスタードアップル

スターフルーツ

地湧金蓮

Jacaranda

Poinciana

ココス

荷物お問い合わせ

果樹・ブーゲン肥料

ブーゲンの用土

営業時間

 

ネットでのご注文24時間受け付けております!
電話でのお問合せにつきましては、下記の時間帯にお願いします。

  平日  9:00-20:00
  土曜 10:00-21:00

※土日はお休みをいただいております。

  
★販売にあたり発送エリアは日本国内のみとなります。

リンクバナー
リンクバナー

    

 

 

 

なんごくの森ネットワーク

リンクはフリーです